小児歯科

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

歯医者さんに通院したら何をするの?

2018/03/13

「歯医者さんって行くの嫌なんだけど、行ったらどんなことをするか知りたい」

というお話しをよく聞きます

 

確かに、口の中って見えないし、痛いことするかもしれないという気持ちから不安に思うのは当たり前ですよね

それではそんな不安に思っている方は是非これからお話しすることを知ってリラックスしてお越しください

歯医者さんに行ったことがある人もない人も分かりやすくお話ししていきます

歯医者さんに来たら最初にすることは・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

①初診

  • ご来院した際に問診票を記入して頂き、症状の確認とご希望を伺います
  • 痛みが強い箇所や応急処置が必要な場合は当日に治療を開始します
  • お子さんの虫歯予防もおこなっています(歯が生えたばかりでも虫歯予防ができます)

 

②基本治療

早急に治療する箇所がなければ、

  • 悪いところがないかチェックし治療方針の説明(ご希望を伺います)

治療する必要があれば説明し、当日に治療します

  • 歯のクリーニング、歯石取り、歯の着色取り(歯周病治療)
  • 磨き残しがあれば、ブラッシングチェック(ホームケア指導)
  • 虫歯のないお子さんは予防するためにフッ素塗布します

 

  • 虫歯予防の方法や、チェックしたお口の状態を分かりやすく『お口の健康手帳』をお渡ししています
  • お口の健康手帳には虫歯の本数や、歯周病になっていないか歯茎の状態を家に帰っても確認できるように作っています
  • 虫歯予防の方法が書いてある冊子はわかりやすいとご家族の方から評判を頂いています

 

 

③治療

  • 虫歯の治療で型取りをしたら次回、オーダーメイドの詰め物やかぶせ物を装着します
  • 小さい虫歯の場合は、コンポジットレジン(保険適応)というプラスチックの詰め物で治療するため、その場で終わる治療もあります
  • 詰め物やかぶせ物には保険適用と自費適用のものがあります。素材や費用に応じてご希望の選択を優先して治療します(費用的な負担のかかる処置はご希望の方のみおこなっています)
  • お子さんの虫歯があれば、上手にお口を開けられるならば虫歯治療します
  • お口を上手に開けられなければ、歯科衛生士さんと慣れてもらう練習をします(当院はお子さんの気持ちを大切にし、無理やり治療することはしません)
  • 虫歯がなければ治療しません。次回は歯のクリーニングのメンテナンスをします

 

  • 治療する際には、必ず口腔内カメラで撮影し、撮影した写真で治療内容を説明しています
  • 毎回の治療は、小さいペン型のカメラで撮影するため負担はありません
  • 撮影した写真はデータとして保管しているため、歯に症状が現れた時に説明できるようにしてい流ので安心して治療を受けて頂けるようにしています

 

④メンテナンス

  • 定期的にお口の健康を管理できるようにサポートをしていきます
  • 定期検診ペースは、3〜4ヶ月をオススメしています
  • なぜこのペースかというと自分では取り除けない歯の表面の細菌を専門的に洗い流すことが、虫予防・歯周病予防で大切だからです
  • 歯のクリーニング、歯石取り、歯の着色取り(歯周病にならないようにすること)
  • 磨き残しがあれば、ブラッシングチェック(ホームケア指導)
  • お子さんの虫歯予防もご家族と一緒におこないます ぜひ連れてきてあげて下さい

 

歯医者さんに行ったら歯を治療するというイメージがほとんどだと思いますが

私の考えは違います

 

結論から言いますと、歯医者さんは

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『歯を予防して歯の健康を維持するところ』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

と考えています

皆さんは、歯が悪くなってから歯医者さんに行くと思いますよね?

もちろん、歯が悪くなって治療するところも歯医者さんです

歯のことで困ったらいつでも当院が責任を持って治療しますので来て下さい

 

でも、もし歯が悪ならないように歯医者さんに定期的に歯のクリーニングをして虫歯や歯周病にならないとしたら?

 

数ヶ月に1回しか歯医者さんに

行かなくて済みます

 

 

『えっ それだけでいいの??』

 

 

はい!  それだけでいいんです!!

 

もし、歯が悪くなってから歯医者さんで治療ばかりしていると

将来、日本人はどれだけ歯が残っているかご存知ですか?

 

答えは・・・

 

 

 

 

なんと75歳で歯が残っているのは

平均13.32

 

自分の歯は全部で28本あります

(親しらずを入れると32本あります)

 

歯が半分なくなってしまいました・・・

 

この原因は、歯が悪くなってから歯医者さんに行くということを繰り返した結果

治療の施しようがなく、抜歯になるケースが多いからです

 

歯が悪くなってから治療すると、治療回数がかかるだけでなく治療費の負担もかかります

もし、保険治療で、銀歯が見えないようにしてほしいという希望を叶えると治療費は膨大になります

 

でも、ようく考えてみてください

その治療費と通院回数は、歯が健康であれば数ヶ月に1度の歯のクリーニング、歯石取りだけでいいんです

 

歯が健康であれば

数ヶ月にたった1回

で済みます

 

 

ご家族みんなの歯が健康だったら

とても素晴らしいことですね

 

 

もし数ヶ月に1回、お口の状態を確認していても、磨き残しが続いて虫歯になったとしても早期発見しているので最小限の治療で済む場合があります

治療費や治療回数がかからないようにすることも可能かもしれません

 

アーブル歯科クリニックは津田沼・奏の杜でご家族みんなで通える歯医者さんです

ご家族全員のお口の健康をサポートさせて頂きます

 

 

 

 

小さいお子さんがいても、通いやすい設備が充実しているのでお気軽にご来院ください

歯のクリーニング、歯石取りや虫歯治療、虫歯予防を

ご希望の方はお気軽にご来院ください

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

予約の電話する時間がなければ、

24時間ネット予約で定期検診

ご予約ができますのでホームページ

よりご利用ください

ご希望の時間帯が空いていない場合は、

お電話にてご希望を伺っています

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

これからも

いつまでも

美しい歯を大切に!

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

診療一覧

大人用の問診票ダウンロードはこちら

子ども用の問診票ダウンロードはこちら