審美矯正歯科

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

虫歯の治療44(右上の前歯をオールセラミックで審美的に改善した症例)

2018/03/03

右上の前歯のかぶせ物の色が変色しており、改善してほしいという主訴で来院された患者様です

 

 

右上の前歯には保険治療の白いかぶせ物が装着されていましたが、表面のレジンという部分が時間の経過ととのに材料が劣化し、変色したものと考えられます

 

治療計画は、今後、歯の変色を防ぐことと、左上の前歯と同じ形にしてほしいというご希望があるため

ジルコニアクラウンという自費治療のかぶせ物をすることで決まりました

 

まずは、保険治療のかぶせ物を除去し歯の形を整えます

円柱状になっていてびっくりするかもしれませんが

保険治療でもかぶせ物が入る場合はこのように形を整えています

(自費治療でも円柱状に形を整えます)

 

 

 

 

ジルコニアクラウンを製作してもらう技工士さんに歯の色を伝えるために

シェードテイキングという作業を行い、歯の色合いを写真に撮り情報を共有します

最終的に出来上がったかぶせ物がこちらです

 

 

 

ジルコニアクラウンは内側に金属を一切使用せず天然歯を再現することが可能です

この精度が保険治療の白いかぶせ物と違うところです

(最初はどちらも白い歯が入ったと感じますが、保険治療のかぶせ物は今回の症例のように時間が経つと色が変色します)

 

 

 

治療前

 

治療後

ジルコニアクラウンは天然歯のような美しさを

再現することができます

費用はジルコニアクラウンは90000円の消費税になります

前歯の見た目に気になる方はお気軽にご相談下さい

カテゴリー

診療一覧

大人用の問診票ダウンロードはこちら

子ども用の問診票ダウンロードはこちら