歯が痛い【一般歯科】

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

アーブル歯科クリニック
むし歯治療

[画像]アーブル歯科クリニックのむし歯治療

誰もが「むし歯になりたくない……」と思われているのではないでしょうか?むし歯は、知らない人がいないくらいポピュラーな病気。
しかし、多くの方が何度もむし歯になっているのが現実です。
こちらでは、津田沼クリニックモール内にある歯医者「アーブル歯科クリニック」がむし歯についてくわしくご紹介します。

早めの治療が何よりも重要です

早めの治療が何よりも重要です

「痛いところもないし、大丈夫」「歯を削られるのは嫌だな……」など、気づいているか否かは別として、むし歯を放置することはいいことではありません。
なぜなら、むし歯は進行すればするほど歯を削る量が増え、治療の痛みも増す病気だからです。

つまりむし歯は、「早く治療する」ことがとても大事です。
歯のためにも、治療時間や費用などの負担を抑えるためにも、「むし歯かな?」と思ったら、できるだけ早くご来院ください。

むし歯はどうやってできるの?

むし歯は、次のような流れで発生します。

  • 【1】食事をとる
  • arrow_down
  • 【2】お口の中のむし歯菌が、食べ物の中の糖分をエサにして繁殖する。
  • arrow_down
  • 【3】むし歯菌が含まれる歯垢(プラーク)が歯につき、酸を生み出す。
  • arrow_down
  • 【4】酸が歯を溶かし、むし歯が発生する。

むし歯は、お口の中に糖分が多く残れば残るほど発症しやすくなります。
また時間の経過も関係します。
つまり、むし歯ができないようにするには、むし歯菌のエサとなる糖分の摂取を控えること。
また歯垢を早めにしっかり落とすことがポイントになるのです。

むし歯の進行段階と治療方法について

進行段階 イメージ 症状 治療法
C0
歯の表面の
むし歯
C0歯の表面のむし歯 歯の表面がごくわずかに溶かされ、白く濁った部分が現れます。
痛みもなく、自分で見つけるのは難しい段階です。
適切な歯みがきやフッ素塗布によって、歯の再石灰化を促し、治癒を促します。
C1
エナメル質の
むし歯
C1エナメル質のむし歯 表面のエナメル質が溶かされ、茶色くなったり、黒く変色したりしている部分が現れます。
痛みはまだありません。
むし歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)という白い素材を詰めます。
C2
象牙質の
むし歯
C2象牙質のむし歯 エナメル質の内側にある象牙質まで溶かされています。
冷たい物や甘い物がしみることがあります。
むし歯に冒された部分を削り、大きさに応じてレジンを詰めるか、詰め物を装着します。
C3
神経に達した
むし歯
C3神経に達したむし歯 歯の奥の神経まで進行したむし歯です。
何もしなくても激しい痛みがあります。
むし歯に冒された神経や血管を取り除く根管治療をおこない、土台を構築して被せ物を装着します。
C4
歯根に達した
むし歯
C4歯根に達したむし歯 歯冠部分がほとんど溶かされています。
神経が死んでいったん痛みがなくなりますが、放置すると化膿し、再び激しく痛みます。
ここまでくると、抜歯するしかありません。
抜歯後は、インプラント入れ歯、ブリッジで歯の機能を回復させます。

むし歯にならないために……

むし歯にならないために……

むし歯にならないためには、日ごろから予防に励むことが重要です。
予防の基本は、毎日正しい歯みがきを続けること。
それに加え、歯科医院で定期検診ともに専門的な予防処置を受けることが大切です。

また一度むし歯になってしまったら、その歯をもとに戻すことはできません。
しかし適切な治療によって、悪化するのを防ぐことはできます。
定期検診の習慣をつけ、予防とともに早期発見・早期治療に努め、お口の環境をよくしていきましょう。

むし歯を防ぐためには、歯科医院での専門的な予防処置が重要になります

あなたの虫歯予防意識が子どもの歯を守ります

予防医学の最先端バクテリアセラピー

お子様を虫歯にさせないための生活習慣

page top

  • 広いキッズスペース完備webカメラでご家族の治療中も安心!
  • お口に入る水をきれいにする電解水
  • システム化した滅菌処理でお口に入る治療器具も安心
  • 安心と信頼の院内設備

アーブル歯科クリニックの診療内容

  • お子様を虫歯にさせないための生活習慣
  • 予防医学の最先端!バクテリアセラピー
  • あなたの虫歯予防意識が子どもの歯を守ります
  • 歯が痛い
  • 歯ぐきから血が出る
  • 子どもの歯が気になる
  • 銀歯を白くしたい
  • 天然歯を白くしたい
  • 歯が抜けた、インプラントを入れたい
  • 今の入れ歯が痛い
  • 歯並びが気になる
  • 親知らずが気になる

アーブル歯科クリニックのこだわりの治療

  • 子供のための歯科治療ガイド
  • 矯正治療無料相談
  • 白い歯にしたい方へ
  • 価格表・医療費控除・自費と保険の違いについて医療費控除
  • 初めての方へ・不安解消Q&A・患者さんの声
  • 抜歯の基準について
  • 白い歯を入れる前に根管治療が大切です。

アーブル歯科クリニックのブログ

DHマイライフ応援宣言

診療一覧

大人用の問診票ダウンロードはこちら

子ども用の問診票ダウンロードはこちら