ブログ

2021.02.09

顎の成長は10歳で止まります。本格矯正を未然に防ぐ【こども歯並び予防外来】を開設しました

 

小学生の42%が何らかの歯列不正があると研究結果が出ています

(口腔衛生会誌 小学生における歯列咬合の状態の追跡研究調べ)

 

少しでも歯並びが気になる場合は、本格矯正を未然に防ぐために早めに当院にご相談ください。

 

 

 

 

矯正治療のタイミングはいつがいいの?

 

 

顎の成長は10歳ころにほとんど止まってしまいます

 

プレオルソは『5〜10歳』限定のマウスピースでおこなう、こども歯ならび矯正法です

 

 

 

プレオルソは「咬みあわせ」と「歯ならび」を改善すると同時に、「口呼吸から鼻呼吸へ」改善していきます。
矯正医が行う本格矯正治療は、歯を正しい位置にワイヤーや拡大床などの矯正装置を使って歯を移動させます。
プレオルソは本格矯正治療と違い、マウスピース型の矯正装置を装着することにより口腔周囲の筋肉のバランスを整えて顎の成長を促進させ、歯列を拡大することで綺麗な歯並びを誘導します。
プレオルソで矯正できる適齢期は5〜10歳までになります。そのため、顎の成長期に早くおこなう方が歯並びを改善しやくなります。 歯列の状態によっては本格矯正を行う方が改善しやすい場合もあるため、プレオルソ矯正治療が可能かどうか虫歯予防の定期検診や矯正無料相談で判断させてい頂きます。

 

 

お子様の歯ならびに合わせたタイプがあります

上顎前突(出っ歯)、叢生(歯のガタガタ)、過蓋咬合(深い咬み合わせ)、開咬(前歯が咬まない)、反対咬合(受け口)に対応しています

 

 

新品のプレオルソは個包装されているため清潔

男の子は青、女の子はピンクの専用ケース付き。新品は個包装で保管されているため清潔です。

ご契約時の当日に新品を開封しお渡ししています。

(プレオルソマウスピースは男の子・女の子も青色になっています)

 

 

プレオルソはこのような歯並びのお子様に適応しています

 

 

 

プレオルはお子様の負担が少ない矯正方法です

 

 

 

プレオルソマウスピース矯正は

・1日、家にいるときの1時間以上

・慣れてきたら家にいるときはできるだけ長く

・寝ている時に使用すると効果UP

 

 

 

 

うちの子はマウスピースを入れて矯正してくれるかな?

と不安に思うお父さんお母さんがたくさん当人にご来院されます

 

いきなりお口にもの(マウスピース)が入ったまま最初から上手にできるお子様はいません

 

少しずつゆっくり慣れていくことが大事です

 

最初はちゃんとお口の中にはめられなくても大丈夫!

 

お口の中でモグモグ 動かして遊んでいても大丈夫!!

 

できることから始めて

少しでもお口に入れている時間を長くしてみましょう

 

顎の成長は10歳頃にほとんど止まってしまいます。

 

顎の成長期にしかできない、本格矯正を未然に防ぐこども歯並び予防方法

 

プレオルソ矯正治療はこのような方にオススメです

 

・高額な本格矯正をするほどではないわずかな歯列不正

・本格矯正を未然に防ぎたい

・歯列不正が強く、本格矯正が適応に時期よりも先に矯正治療をしたい

・本格矯正をしたくても費用的な面で本格矯正を諦めている

・兄弟がいて全員に高額な本格矯正をさせてあげられない

・5歳になっても指しゃぶりがやめられない

・いつもお口ぽかんとしている

 

様々な面で矯正治療を諦めているお子様がほとんどです

 

当院は千葉県で初めて【こども歯並び予防外来】を開設

矯正治療を諦めていたお子様(ご家族)に明るい未来を作ります

 

まずは高額な矯正治療を始める前に当院の歯並び無料カウンセリングを受けて頂くことをオススメしています。

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科