ブログ

2017.12.20

オススメのフッ素ジェル(大人も子供もフッ素ジェルで虫歯予防しよう)

 

フッ素の働き

フッ素には大きく3つの働きがあります

POIN1

フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作ります

POIN2

自然治癒が可能(表面の白濁程度)な初期の虫歯では、治癒を助けることがあります

黒くなっている虫歯は治療が必要です

POIN3

フッ素が歯垢(プラーク)に入り、歯を溶かす酸が作られるのをおさえます

少子高齢化の傾向が定着し、高齢者が増加する中で、小児の虫歯は減少傾向にあります

このまま、虫歯が減少する傾向にあるように思われますが、成人にかけて虫歯が増加し過去に比べて高齢者の虫歯が増えています

現在は、子供の虫歯より成人の虫歯で悩まれている方が多いようです

子供の虫歯がないから安心ではなく、毎日の虫歯予防と予防をしっかりと行っている歯医者さんでの口腔ケアをすることが大切です

歯は毎日、脱灰と再石灰を繰り返しています

常に再石灰化をしていれば虫歯になりませんが

脱灰している時間が長いとエナメル質が溶けて

穴が開き、虫歯になってしまいます

フッ素を使用した場合と使用していない場合の

エナメル質表面が溶けるかどうかの比較実験

フッ素で歯の表面を処理するとエナメル質が脱灰していないことがわかります

ご家族みんなでフッ素ジェルで虫歯予防しよう!

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科