ブログ

2017.11.28

歯周病治療のトレーニング

診療の合間に当医院の歯科衛生士は歯周病治療のトレーニングを行っています

歯周病で顎の骨が溶けた状態を想定した顎模型

 

反対側には歯茎がある状態になっています

歯を交換できるようになっており

歯を模型から外して

人工的に歯石をつけても模型に戻します

 

歯茎の中の歯石除去のトレーニングは技術を要するため、スタッフには常にトレーニングをするように伝えています

 

アーブル歯科に来院して下さる患者様のために、日々研鑽を積んでいきます

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科