ブログ

2020.05.22

感染症リスク89.9%減少のブラッシング方法をご提案しています

当院では5月号『PRESIDENT』の雑誌に掲載された感染症リスク89.9%の口腔ケア方法を歯科衛生士が実践し、地域の皆様の歯のクリーニングを行っています。

(掲載される前から当院では、地域の皆様に掲載された口腔ケア方法と同じ内容の予防方法をご提案しています)

《当院のウィルス感染予防対策》

・医療従事者のフェイスシールド着用
・医療用ウィルス吸引装置24時間稼働
 (常に診療室は綺麗な空気)
・口腔内細菌・ウィルス除菌できる治療水使用
・治療時の口腔外バキュームの使用
 (飛沫感染防止装置)
・半個室/個室完備で清潔な空間
 (ソーシャルディスタンス確保)

・ブラッシング指導する歯ブラシは新品を使用

 (使い回しはしていません)

 

 

医療用ウィルス吸引装置

メディカルライトエアー(24時間稼働中)

 

口腔外バキュームによる飛沫感染防止できる診療室完備

 

 

口腔内細菌・ウィルス除菌治療水

エピオスエコシステムによる除菌治療水で

虫歯治療・歯石とりを行います

エピオスエコシステムってなあに?

不純物を極限まで取り除いた「超純水」と純度99.9%の「塩」を混合し「電気分解」した薬品を全く使用しない、殺菌水です。厚生労働省の認可のおりている成分で使用しているため、小さなお子さんからご年配の方まで安心してご使用いただけます。アーブル歯科クリニックでは、お口をゆすぐコップの水から治療中の水、消毒コーナーの器具を洗浄する水まで全てにエピオスエコシステムの殺菌水を使用しています。
このシステムにより、今まで難しかったお口の中の細菌感染の治療・予防・院内感染予防が飛躍的に向上し更なる高度な治療を提供できるようになりました。診療では、むし歯治療・歯周病の治療(歯石除去)、歯の根の治療、外科処置、義歯の洗浄などで使用しています。

 

エピオスエコシステムの治療水の効果

ほとんどの細菌・ウィルス(虫歯菌・歯周病菌・肝炎ウィルス、ノロウイルス、インフルエンザウィルス、O-157、HIV、MRSA、SARSなど)を30秒以内に除菌することが可能です。ゆすぐだけお口悪い細菌を効率よく除菌することができます。

※SARSは以前に流行したコロナウィルスのことです

※新型コロナウィルスに対する研究データはまだありません

 

 

お口に含むお水から治療水まで水質検査を行い

開業してから6年連続

水道水より綺麗なお水として認定を受けています

水道水より綺麗なお水なのに飲んでも安全な細菌・ウィルス除菌水です

地域の皆様が安心して通院できる院内環境を整えています。お気軽にご来院下さい。

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科