ブログ

2020.07.31

ジェニファー・チェリー博士、ロイテリ菌と子どもの健康を語る

 

 

【重要】ウィルスから自分の身を守るために、家族全員が『命の入り口』をキレイにしてください

ご家族の虫歯菌・歯周病菌を除菌するスウェーデン式予防方法

世界100ヶ国の医療機関で使用しているロイテリサプリを使用したバクテリアセラピー

 

バクテリアセラピーは、予防医学の先進国のスウェーデンで開発された最先端の予防医学技術です。

優れた善玉菌を摂取することで体内の菌のバランスを整え、体質を変えていく細菌療法のことを言います。世界100カ国と地域の医療機関に導入されています。

元々ヒトの体内に住んでいる善玉菌を摂取するため、副作用など人体に害を与えることがなく、新生児から高齢者の方までカラダに優しく安全が確立された予防方法です。

通常の歯科治療やメンテナンスに加え、母乳由来の乳酸菌であるロイテリ菌を摂取していただくだけで、口腔内の病原菌の減少、胃や腸内環境の改善、授乳中では母乳の質の改善も認められいます

ロイテリ菌とは?

 

 

ロイテリ菌は、ヒト母乳・口腔由来の乳酸菌。新生児の消化管に最初に定着する乳酸菌です。

赤ちゃんの体の中に最初に入るものは母乳です。赤ちゃんは生まれて瞬間にお母さんの母乳中からロイテリ菌を摂取しています。

しかし、ロイテリ菌は健康的な生活習慣により多く検出されるヒトもいれば、ファーストフードを好むような人からは検出が少ないことがわかっています。

 

 

 

 

ロイテリ菌は、消化酵素や胃酸への耐性があり、優れて定着性があります。WHO/FAOが定めるプロバイオディクスとして望ましいすべての特性を兼ね備えています。

ノーベル医学・生理学賞の審査本部のあるカロリンスカ医科大学で20年以上も研究されている乳酸菌で、世界的なプロバイオディクス企業であるバイオガイア社が産学連携しています。

世界100ヶ国の地域と歯科や、小児科、産婦人科などの医療機関で採用され、アメリカ食品医薬局からも、安全を認証する「GRAS」を取得しています。

 

 

バクテリアセラピーの世界

 

 

 

世界が認めたロイテリ菌の効果

 

 

 

 

ロイテリ菌の効果

むし歯の原因菌を減少させる

2週間連続で摂取することで、むし歯の原因菌を約80%も減少させます。

 

歯周病の原因菌を減少させる

歯周病菌は約90%減少します。歯科医院での専門ケアと組み合わせることで効果があります。

 

口臭を減少させる

1週間ほど摂取することで、歯周病菌か起床時のお口のネバネバ(不快感)などを軽減し、口臭が気にならなくなります。

 

便秘・下痢の症状を整える

便の量が増えた、便の臭いが減ったなどの効果が実感できます。

 

胃のピロリ菌を減少させる

30日摂取すると胃炎の症状が軽減し、約60%の方のピロリ菌が消滅します。

 

アレルギー症状を軽減させる

アトピー性皮膚炎の方の湿疹表面積やかゆみ、花粉症の症状が軽減します。1年で約57%湿疹面積が減少します

 

妊娠中や授乳中の方
歯周病菌の殺菌・抑制

歯周病菌は低体重児や早産のリスクを高めるため妊娠中は歯周病菌の殺菌が重要です。
また歯周病菌は夫婦間で唾液感染するため、新しい命を守るために夫婦で歯周病菌を殺菌しましょう。

母乳の乳質を改善

母乳に含まれるアレルギー発生物質を低減し、新生児の免疫効果を高めます。

おなかや産道の菌質

生まれてくる赤ちゃんへの最初のプレゼントは、お母さんの産道内の善玉菌です。
産道内の菌質を良好な状態に改善します。

 

ご高齢の方

虫歯菌や歯周病菌が減少するため、口腔内細菌が原因の誤嚥性肺炎予防になります。
手が不自由になりブラッシングをしっかりできない方は口内菌の改善に最適です。
※飲み込む力が弱い方はリキッドタイプがお勧めです。

 

 

ロイテリサプリメントの摂取方法

ロイテリサプリメント

  • 歯ブラシが終わった後の就寝前に1回1錠をゆっくり舐めながらお召し上がりください
  • 摂取後は、水分補給程度の飲用は問題ありませんが、食事は控えた方がロイテリ菌の効果が口腔内にとどめるため、効果的です。
  • 1か月以上続けて摂取すると効果的です。
  • 乳製品を毎日摂取する生活習慣と同じように習慣にすることで、口内菌や体質改善につながります。
  • 費用的に負担がかかる場合は、1ヶ月続けた後は、2.3日に1粒の摂取で効果が持続しやくすなります。
  • 朝、歯ブラシをする時間がない方は、軽く歯ブラシをした後に1粒摂取すると、口内菌の増殖を抑制し、口臭予防になります。
  • 朝の準備で時間のないお子様に1粒摂取させるのも口内菌の増殖抑制に効果的です。
  • ロイテリ菌を継続して摂取すると一時期的にお腹が緩くなることがあります。
    副作用ではなく、腸内活動が正常になっているため継続すると腸内フローラが改善し便通が良くなります。

 

 

※ロイテリサプリの購入だけもおこなっています。

ロイテリ菌についてさらに詳しくはこちらから

https://www.arbre-dc.com/prevention/#a04

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科