ブログ

2017.07.23

我が家ではしっかりデンタルフロスを使ってます

我が家ではしっかりデンタルフロスを使ってます

お子さんの仕上げ磨きをしっかりやってあげてますか?

予防で来院するご家族の方で

奥歯まで歯が生えているのに1日1回しかお子さんの歯を磨かないというご家庭もあります

お口の中で一番不衛生なタイミングはいつかと言うと、起床時です

 

なぜかというと、寝ている間は口を開けて寝ている場合は口腔内が乾燥しやすく、唾液の自浄作用が少なくなっているためです

口の中が乾燥していると口腔内細菌が繁殖しやすくなります

もし、朝に歯を磨かないで夜まで過ごすということは、口腔内細菌が繁殖したまま1日過ごすことになります

 

虫歯がないから磨かなくて大丈夫は大間違い!

虫歯になったら治療すればいいですが、虫歯にならなければそんなにいいことはありませんよね

お子さんが虫歯治療で辛い思いをしないためにも朝晩の1日2回は磨いてあげてください

 

我が家では、夜歯ブラシが終わった後に子供用のデンタルフロスを使用しています

 

乳歯の歯の隙間は永久歯と違って大人の歯が生えるスペースを確保するために、わざと隙間が空いていることがあります。また隙間まではいかなくても歯と歯の間のきつさがゆるく食べ物が挟まりやすい状態です

子供は大人のように食べ物が詰まったままでも不快に思わないことが多いため気がつかないうちに歯の間が虫歯になることがあります

 

デンタルフロスを使用してみると・・・

 

歯の間から食べ物のカスが!!!

この日の食べ物のは鶏肉とジャガイモの煮物とお魚と納豆ご飯

詰まってたものは鶏肉の繊維です

子供の好きな唐揚げも歯の間に挟まりやすいですよ

20本入り ¥200(税込)

で販売しています


《 子供用のデンタルフロスの使い方 》

子供の歯の間の虫歯は、見た目だけでは判断しにくく、保育園・幼稚園・学校の検診程度では発見できないことがほとんどです

(私もレントゲンを撮るまで見つけられないことがあります。それくらいわかりにくいです)

なので、虫歯になってしまっても早期発見・早期治療をするためにも必ず定期検診でお子さんの虫歯予防に連れてってあげてください

 

 

アーブル歯科クリニックは津田沼・奏の杜・谷津の地域の皆様のご家族虫歯ゼロを目指し予防歯科を推奨する歯科医院です

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科