ブログ

2017.07.21

大人の永久歯の生える時期はいつ?

永久歯の数え方は 1、2、3、4、5、6、7、8

と数字で数えます

 

永久歯の1は前歯、永久歯の8は親知らず(親しずがなければ数えません)

 

乳歯と永久歯はいきなり全部一気に入れ変わるわけではありませんので

乳歯期→混合歯列期→永久歯期

という順番の時期をたどります

混合歯列期というのは乳歯と永久歯が混合している時期のことです

 

永久歯の呼び方がわかったところで歯が萌え変わる時期にをまとめました

 

永久歯は下顎の1番から萌出してきます

乳歯と同様に永久歯も萌出する時期が早まったり、遅くなったりすることがあります

上記の表から1年ずれることはよくあることなので、歯が生えてこなくて心配な方な方は

6歳前後の時期や混合歯列期(6〜12歳)にレントゲンを撮影し永久歯の萌出を確認してもらうことをオススメしています

 

定期的に歯医者さんで虫歯予防していれば問題ありませんが

もしお子さんがまったく歯医者さんで虫歯予防をしていない場合は、必ず連れてきてあげてください

 

 

もし虫歯になってから治療することを繰り返すと

日本人の歯が残っている本数はどうなっているのでしょう

 

 

答えは・・・・

なんと75歳で歯が残っているのは

平均13.32本

自分の歯は全部で28本あります

(親しらずを入れると32本あります)

歯が半分なくなってしまいました・・・

 

お子さんの大切な歯が虫歯だらけになったら困りますよね

 

歯が悪くなってからではなく

 

歯が悪くならないようにご家族みんなで虫歯予防で歯医者さんに行きましょう

家族みんな虫歯ゼロを目指すぞーーーー!

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科