ブログ

2017.08.19

習志野市初の医療用空気浄化装置を導入しています キレイな空気の歯医者さん

当医院にお越しの際に気がつきましたか?

歯医者さん独特の病院の匂いがしないことに

あの病院っぽい匂いは嫌になってしまいますよね

習志野市で初めて

医療機関向けの空気浄化装置を導入しています

MEDICAL LIGHT AIR

(メディカルライトエアー)

◆実験結果(第三者機関での除菌テスト)

外部研究機関試験による抗菌・抗ウイルスデータ

 

■ 除菌率(%)の計算(一度の通過による除去率)

 

 

 

 

 

細  菌 :(IN 側回収菌数-OUT 側回収菌数)÷IN 側回収菌数×100
ウイルス :(IN 側回収ウイルス数-OUT 側回収ウイルス数)÷IN 側回収ウイルス数×100
試験機関 :社団法人 北里研究所 北里研究所メディカルセンター病院 医療環境科学センター
試験番号 :00416(試験実施機関 2004.11.29~2005.3.8)
試験結果 :細菌・ウイルスについて除去能力あり。
試験空間の大きさ:1[m³] の実験ボックス( 密閉空間)
※ 実使用空間での実証効果ではありません。

 

 

PM2.5はもちろんのことPM0.1も積極的に捕集

 

 

 

粒径2.5μm の捕集率は99.99%。
粒径0.1μm のさらに細かい粉塵を
99.9% の捕集率で浄化し、キレイな空気を院内に送ります。

 

ニオイ消毒液や歯科用レジンのニオイ除去

 

 

 

 

 

 

院内に感じる特有のニオイは患者様に不安と抵抗を与えます。
メディカルライトエアーは光触媒セラミックフィルターで消毒液や
ホルムアルデヒド等の医療機関特有のニオイを分解、除去します。

<実験内容>
1.8×1.8×2.2[m]=7.1[m³] の半密閉室にメタクリル酸メチルの濃度が3[ppm] に
なるように仕込みを行い、同室内で装置を運転させ、GC- MS 分析装置にて濃度と
経過時間の関係を測定。1時間後には約1/3 のレベルまで数値は減少しました。
※ 実使用空間での実証効果ではありません。

病院設備設計ガイドライン(空調設備編)によると、診療室・待合室での求められる浄化度は
「中性能フィルタ以上のフィルタを用いて、換気回数が4 回/hour 以上」となっております。
メディカルライトエアーを設置する高さを2.5mと仮定しますと、処理風量13m3/min から逆算して
(13×60)÷4÷2.5=78m² なので処理能力は48 畳となります。

 

 

院内の空気をここまで綺麗にします

メディカルライトエアーの効果

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

10分後、粉塵がなくなりました

当医院では一日中メディカルライトエアーを作動させています

 

 

メディカルライトエアーを院内に設置したことにより

ベビーカーでお越しのご家族の方でも空気感染のリスクを抑えることができるようになりました

 

 

小さいお子さん連れのご家族も安心です

1歳未満のお子さんも来院する場所になります

ご家族の治療で空気感染するわけにはいきませんので

歯科医院なのに空気のことまで考えています

 

アーブルとは

フランス語で『』という意味

安心を追求したら

歯科医院なのに

空気を最高レベルまで

キレイにすることにこだわりました

これからも

いつまでも

ご家族みんなが

通いやすい歯医者さんです

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科