ブログ

2020.07.09

新型コロナ、空気感染の可能性!? アーブル歯科ではすでに空気感染する可能性も考え診療体制を整えています

新型コロナ、空気感染の可能性も WHOが「精査」していることがわかりました

 

空気感染をめぐっては、6日に専門家ら239人が連名の公開書簡を出して可能性を指摘し、WHOに対応を求めていたとのこと

 

アーブル歯科クリニックは治療時には口腔内の細菌が飛沫として飛散することがわかっているので

新型コロナウィルスが流行する以前から空気感染する感染症が発症しても安全に診療を行えるように診療体系を整えています

 

新しいウィルスの流行により不安を感じている方いらっしゃいますが、歯科医院に対してはどのように感じているのでしょうか

 

 

インターネット調査では

新型コロナウィルスが流行して以来(2020年1月以降)、医療期間にかかりづらくなったと感じますか

 

 

新型コロナウィルスが流行して以来、あたなご自身、もしくはご家族は実際に医療期間を受診されましたか。また、受診したと回答した方に伺います。医療機関へ赴くことを、どの程度迷いましたか。

 

 

「受診を我慢した」、または、「受診したが迷った」、もしくは「やや迷った」と答えた方にお伺いします。その理由として該当するもにがあればお答えください(複数回答可)

 

 

 

新型コロナウィルスの感染拡大が収束するまでの間、医療機関を受診する際に事前に知りたい情報として該当するものがあればお答えください(複数回答可)

 

 

ほとんどの方が、医療機関にかかりにくく通院を考え感染リスクがあるから迷った。

院内感染予防策がどのようになっているかということでした。

 

今、求められている快適診療

アンケート調査より歯科医院や医療施設における院内感染の問題は、大きな社会問題として一般の方にも関心を集めています

 

患者様の『清潔』に対しての厳しい目は、歯科医院の選択の理由のひとつにも挙げられています

 

 

 

 

 

アーブル歯科クリニックは新型コロナウィルス感染拡大が広がる前から、ご家族で安心して治療や虫歯予防ができるように安心・安全への取り組みを行っています。

 

 

 

診療室全体の見えない粉塵や飛散しているウィルスを天井に吸い込む医療用空気浄化装置『メディカルライトエアー』を設置

 

 

 

 

 

メディカルライトエアーは診療室全体の空気をたったの10分で浄化してくれる装置です

習志野市で初めて導入された最新の医療装置です

医療用空気浄化装置『メディカルライトエアー』は現在24時間稼働中。診療後の空気が停滞する時間帯にも室内の扉を解放し、院内の空気を清潔な状態にしています

 

 

 

 

ソーシャルディスタンスを確保した、広い診療室

付き添いでご来院された保護者の方が待合室で待つのを気にされる場合は、一緒に診療室に入ることが可能です。泣いてしまう小さい赤ちゃんがいてもベビーカーで一緒に入れますので、子育てしているお母さんでも周りのことを気にせず虫歯治療や歯のクリーニングを受けていただくことができます

 

 

 

 

治療時の飛散する口腔内細菌やウィルスは直接、口腔外バキュームで吸引

 

 

 

 

 

 

 

待合室には新型コロナウィルスを99.9%不活化することが証明された空気清浄機『エアロピュア』を設置

 

 

 

受付、待合室も清潔な空気環境にしています

 

 

 

 

現在、口腔ケアを行なうとウィルス感染予防になることがわかっています

夫婦や親子で一緒に予防プランをご案内しています

 

 

 

ホームページからいつでもネット予約が可能です

 

これからも いつまでも安心・安全な医療への取り組みを教科していきます

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科