ブログ

2020.08.05

ポイックウォーターとポピドンヨードの効果の違いを比べてみた

ポイックウォーターとポピドンヨードの毒性と殺菌力の位置関係を表すグラフ

 

 

結論からいうとポピドンヨードが唾液中の新型コロナウィルスを除菌できるという研究データが出ましたが当たり前なのではと考えています。

 

インフルエンザウィルスも新型コロナウィルスもエンベロープウィルスという種類です

エンベロープウィルスは、アルコールでも除菌できることが証明されています。インフルエンザウイルスも新型コロナウィルスもアルコールで除菌できます。

 

つまり、インフルエンザウイルスに効くということは新型コロナウィルスにも効くということではないでしょうか

(研究で証明されていないため、憶測で効果があるということは謳えないことになっています)

 

インフルエンザウイルスには効果があり、新型コロナウィルスには効果がなという結果になってしまったら、地球上の生物規模でとても危険な殺人ウィルスだと思います。

 

しかし、そんなことはなく、ちゃんと除菌できるウィルスということが証明されているため、できることはなんでも実践してみる方がいいですね

 

ポイックウォーターとポピドンヨードならどちらを使用した方がいいのでしょうか

 

ポイックウォーター

POICとはProfessional Oral Infection Control 専門的口腔感染症予防を意味します。
POICウォーターは次亜塩素酸(HCLO)という成分が含まれています 生成にあたって、薬剤・薬品は一切不使用ていません。
高純度の塩と超純水だけを電気分解して生成した 次亜塩素酸水 は小さいお子様からご年配の方まどなたでも、使用することが可能です。次亜塩素酸は人体由来の免疫成分(白血球が体に入ったウィルスを死滅させる時に出す成分)で、食品添加物の規定上限が塩素濃度80ppmと決められています。
このPOICウオーター(エピオス水)(タンパク分解型除菌水)は塩素濃度20ppmとその基準値内です。
また、食品分析センターにおける安全性試験においてもその安全性は認められております。

 

  • 人の体内で白血球(好中球)が細菌を死滅させる過程で主に作用しているのは「次亜塩素酸(HCLO)」と言われています。
  • 次亜塩素酸による除菌方法は、除菌力と安全性に着目した点にあります。
  • 約30秒程度で口腔内の治療箇所を除菌することが出来ます。

 

 

POICウォーター歯科治療に使用する除菌水をPOICウォーター(タンパク分解型除菌水)と言いますが、大企業の森永乳業や飲食店ではピュアスター水という名前で、POICウォーターと同じ成分の除菌水で食品や生産ラインを殺菌・消毒しています。
東京ディズニーランドでは微弱性電解水という名前で同じ成分の除菌水を使用しています。

 

POICウォーターはタンパク質汚れ(プラーク)を分解する働きがありほとんどの細菌・ウィルス(虫歯菌・歯周病菌・肝炎ウィルス、ノロウイルス、インフルエンザウィルス、O-157、HIV、SARS,MARSなど)を30秒以内に除菌することが可能です。
ゆすぐだけ人間に影響を与える細菌やウィルスを効率よく除菌することができます。
SARSは2003年頃に流行したコロナウィルスのことでポイックウォーターで除菌できることがわかっています。
次亜塩素酸は条件によって新型コロナウィルスを不活化することが証明されています

 

ポピドンヨード

ポビドンヨード(Povidone-iodine)は、ヨウ素の酸化作用を利用した抗微生物成分です。

ヨウ素のアルコール溶液であるヨードチンキなどでは人体への刺激が強かったため、ポリビニルピロリドンとの錯化合物として合成されたポビドンヨードが現在では広く普及しています。

また、ポビドンヨードの独特な茶色は消毒作用の活性を示しています。

手洗いとして使用した場合、消毒範囲も目で見てわかるので、安心です。

 

 

ヨードアレルギーの人も明治うがい薬は使えますか?

ヨードアレルギーなど、ポビドンヨードはヨードを含んでいるのでヨウ素に対してアレルギー症状を起こしたことがある人は使用しないでください。また、薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある場合は、使用前に医師、または薬剤師又は登録販売者に相談してください。

 

 

明治うがい薬より引用

https://www.meiji.co.jp/drug/meiji-ugai/learn/povidone-iodine/

 

つまり、イソジンはヨードアレルギーの人は使用を控えた方が良いということ。また今まで使用したことがないお子様に使用させた場合、アレルギー症状が出る可能があるため、使用する際は保護者が確認しながら使用を続けることが良いということです。

ポピドンヨードは副作用が起こる可能性がある薬品であるということを忘れてはいけません。また長期間、継続して使用するには人体への影響力が懸念されます。

慎重に使用することをオススメしています。

 

ポピドンヨードが新型コロナウィルスに効果があると証明されましたが、歯科の分野で虫歯菌・歯周病菌に効果があるかどうかと言ったら、効果は薄いです。

それはなぜかというと、歯の表面には虫歯菌・歯周病菌の塊であるプラークが付着します。実は薬品でプラークを分解するのは難しく、ポピドンヨードにはプラークを分解する能力はありません。逆にプラークが多く付着している人はポピドンヨードの茶色が歯に付着し、歯の表面は着色しやくすなります。

 

市販の歯科用洗口液はエタノール系ですら、プラークはほとんど分解されません。

それくらい最近の塊のプラークは取り除くことが難しいんです。

定期的に歯医者さんで歯のクリーニングを受けた方が良いというのは自分自身では取り除けないプラークや歯石を専門的に除去するためです。

 

 

ポイックウォーターは人間の持つ白血球がウィルスを攻撃する際に出す『次亜塩素酸』という成分のため、副作用が起こることは報告されていません。

精製には薬品を使用していないため人体に影響はありません。そのため幼児から高齢者まで安全に使用を続けることができます。

 

新型コロナウィルス対策に人類が翻弄されています

 

健康を守るために別の病気を誘発してしまっては本末転倒です

正しいケア方法を実践して、絶対に感染しないように気をつけて生活していきましょう!

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科