ブログ

2018.09.08

虫歯の治療45(金属を使用しないオールセラミック治療の症例)

アーブル歯科クリニック院長の田中です

 

 

今回、載せる症例は

金属を一切使用しないオールセラミック治療の治療方法をご説明させて頂きます

 

左上の奥歯に金属のかぶせ物が装着されていました

笑った時に少し金属が見えるため、銀歯を白くしたいという主訴がありました

 

 

まず銀歯を除去します

神経がない歯なので、治療中に痛みがあることはありません

金属を除去する時に響く感じがする程度ですが、もし痛かったら不安ということであれば、麻酔をすることが可能です

当医院ではできる限り痛みが少ない治療方法を提案しています

 

 

 

金属を外して、神経のない歯のため、歯を補強するために

ファイバーポストという神経のない歯を補強する土台を作っていき

歯に強度を保てるように治療します

かぶせ物をすれば見えないところですが、虫歯の取り残しがないかどうかもしっかりチェックしています

 

かぶせ物が自費治療になる場合は、歯の土台も自費治療になります

ファイバーポストは10000円(税抜)です

 

歯を補強して形を整えたら、歯型を取り、オーダーメイドでオールセラミックのかぶせ物を作ります

 

1週間程度で出来上がります

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったオールセラミックの噛み合わせを調整し

特殊な接着剤で装着して自分の歯のように噛めるようにします

 

今回の奥歯のオールセラミックは1歯、60000円(税抜)となります

 

今回は、虫歯もなく金属をオールセラミックに変えたいというご希望のため治療が早く進みました

治療回数は、

1、金属を除去しファイバーポストを立てる

2、歯の型取りをする

3、オールセラミックを装着する

 

の3回で治療が終了しました

 

歯の状態や噛み合わせにより治療回数は異なります

気になるようなら治療方法をご提案できますのでお気軽にご相談ください。

銀歯を入れたばかりだけど、目立って気になる場合も対応することが可能です

 

 

 

 

これからも

いつまでも

地域の皆様のお口の健康を

サポートしていきます

 

 

 

 

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科