ブログ

2017.11.15

虫歯の治療35(歯の溝が磨き残しにより虫歯が再発した症例)

左下6番目の歯の溝を虫歯治療した症例です

以前グラスアイオノマーセメントという保険治療で行われている材料を詰めてありましたが、その周りから歯が溶けていました。

この材料はフッ素徐放性と言って歯を強化するという性質がありますが、残念ながら柔らかく材料が劣化しやすいのが特長です。

そのため、そのままにしておくと虫歯の再発率が高くなります

(当院では歯の溝に劣化しやすいグラスアイオノマーセメントを詰めることはしません)

今回は、虫歯が再発していました

 

 

 

虫歯を除去し綺麗にしました

 

コンポジットレジンという保険治療で審美治療を行いました

治療技術があればここまで歯を綺麗に治療することができます

 

 

虫歯でお困りの方はお気軽にご来院ください

 

 

 

 

JR津田沼駅南口より徒歩5分
南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます

(自転車屋さんのイオンバイク奏の杜店の隣の建物です)

JR津田沼駅南口より徒歩5分

南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎、コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます
くすりの福太郎・尾髙内科胃腸クリニック(内科・消化器内科・内視鏡内科)・奏の杜さとう小児科(小児科・アレルギー科・小児循環器内科・予防接種・乳幼児健診・津田沼すぎむらクリニック(腎泌尿器科・産婦人科・皮膚科)・アーブル歯科クリニック(歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・審美歯科)・コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜(エグザススポーツクラブ津田沼奏の杜)

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科