ブログ

2017.10.26

虫歯の治療33(歯の間が磨き残しにより気がつかない間に虫歯で溶けていた症例)

左上の6番目の歯が虫歯になっていました

歯の溝が虫歯になっているように見えますが・・・

 

 

削ってみると、歯の間から虫歯が進行していました

 

 

さらに削ってみると

神経まで虫歯が進行していたため、神経を除去する治療になります

 

 

神経の内部の管に接するように茶色いところがありました

 

 

神経まで虫歯が進行しているだけでなく歯茎の中まで虫歯により歯が溶けていました

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜 神経を取り除く治療の流れ 〜〜〜〜〜〜

大切な歯を残すために根管治療は根気よく!

虫歯が神経まで進行すると、細菌が歯髄(歯の神経と血管の集まり)を侵し、痛みを引き起こすことがあります。そのまま放置していると、最終的には根の先で膿がたまり顎の内部が溶けてしまうため抜歯する場合があります

根管治療とは、虫歯が歯髄まで進行していたり、歯の根の先に膿が溜まった場合に行う治療方法です。細菌に感染した歯や神経を徹底的に除菌、除去しますが症状が重度な場合は抜歯になる場合もあります。

歯根は、人それぞれ形が違い複雑な構造になっているため、細菌を確実に取り除くことは非常に困難です。根の中で細菌が増殖しないように根の管の中をじっくり時間をかけて丁寧に殺菌治療を行う必要があります。

〜〜〜根管治療から被せ物が入るまでの治療方法〜〜〜〜

神経を除去してから被せ物が入るまで

治療回数は7〜8回程かかります

(痛みなどの症状が改善しなければ通院回数は増えていきます)

できる限り治療回数は減らすようにしていますが

根の治療をしっかり行わないと再発する恐れがあるため

早く治療を進めたいというご希望はあると思いますが

治療回数がかかる処置になることはご理解下さい

神経を取る治療をしないためにも

小さい虫歯は早期発見・早期治療を行い

虫歯が進行しないうちに処置することをお勧めしています

アーブル歯科クリニックは

ご家族皆様のお口の健康をサポートする歯科医院です

JR津田沼駅南口より徒歩5分
南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます

(自転車屋さんのイオンバイク奏の杜店の隣の建物です)

JR津田沼駅南口より徒歩5分

南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎、コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます
くすりの福太郎・尾髙内科胃腸クリニック(内科・消化器内科・内視鏡内科)・奏の杜さとう小児科(小児科・アレルギー科・小児循環器内科・予防接種・乳幼児健診・津田沼すぎむらクリニック(腎泌尿器科・産婦人科・皮膚科)・アーブル歯科クリニック(歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・審美歯科)・コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜

 

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科