ブログ

2017.09.28

虫歯の治療26(歯の間が磨き残しにより虫歯菌で溶けてしまった症例)

今回、左下5番目の歯を治療しました

見た目はまったく虫歯もなく綺麗な歯に見えるため治療の必要がないように思えます

ところが・・・

 

 

治療してみると

歯の間が虫歯で溶けていました

茶色のところが虫歯です

写真だと下のところ(歯の間)は表面が白濁しているように見えます

これは、エナメル質を虫歯菌が溶かし貫通している断面図です

虫歯はまずエナメル質を虫歯菌が糖を栄養にして歯を溶かす酸を出します

しっかり磨けていればエナメル質は溶けませんが、磨き残しがあると溶け続けて穴が開きます

それが虫歯と言われているものです

 

 

 

虫歯を取り除いていきますが

まだ茶色のところが残っています

 

 

 

虫歯を完全に取り除くと、ここまで内部で歯が溶けていました

最初の綺麗な歯からは想像もつかないですよね

 

最終的に削った部分をコンポジットレジンという材料で綺麗に修復し、形を整えます。その日に型取りをして次回銀歯が入るようにオーダーメイドで制作していきます

 

 

 

このような虫歯を診断するには治療経験が豊富な歯科医師でないと見逃していまいます

当医院では、虫歯の見逃しがないように小さい虫歯でも治療するかどうか説明します

なぜ小さい虫歯でも治療するかどうか説明するかは写真を見たからわかりますよね?

 

虫歯を放置すると歯を削る量が多くなり歯の寿命が縮んでしまうからです

 

自分の歯は一生に一本しか生えてこない自分の体の一部です

その体の一部が溶けるのが虫歯です

 

つまり虫歯は体が溶ける病気と言えます

虫歯がないかどうかしっかり診てもらいたい方はご家族みんなで当医院にお越しください

 

 

アーブル歯科クリニックはご家族みんなの大切な歯を守る歯医者さんです

 

 

どうして虫歯になるの? 素朴な疑問を解決!

詳しくはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.arbre-dc.com/blog/どうして虫歯になるの?素朴な疑問を解決!/

JR津田沼駅南口より徒歩5分

南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます

(自転車屋さんのイオンバイク奏の杜店の隣の建物です)

JR津田沼駅南口より徒歩5分

南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎、コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます
くすりの福太郎・尾髙内科胃腸クリニック(内科・消化器内科・内視鏡内科)・奏の杜さとう小児科(小児科・アレルギー科・小児循環器内科・予防接種・乳幼児健診・津田沼すぎむらクリニック(腎泌尿器科・産婦人科・皮膚科)・アーブル歯科クリニック(歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・審美歯科)・コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科