ブログ

2017.09.11

虫歯の治療16(水銀の銀歯の下で虫歯が再発しており治療した症例)

左上の5番目と6番目にアマルガムという水銀が詰めてあり、口の中で腐蝕(劣化)していました

 

アマルガムとは、「歯科用水銀アマルガム」の略で

アマルガムは、銀・スズ・銅・亜鉛、水銀などが含まれる合金です。水銀が高濃度に含まれています。口の中で劣化し、、唾液が電解液として作用し腐食しやすい傾向があるため、人体に影響を及ぼすおそれがあります。
スウェーデン、デンマーク、イギリスでは使用禁止の金属です

 

詰めてあるアマルガムを除去すると・・・

 

歯の中が虫歯菌で溶けており、黒くなっていました

 

虫歯をしっかり除去し、コンポジットレジンという材料で綺麗に埋めます

歯の内部がツヤツヤに綺麗になりました

歯の間が虫歯になっていると保険治療では銀歯になります

型取りしてオーダーメイドで銀歯を製作し

約1週間後に銀歯が出来上がってくるので装着して、この歯の治療は終了です

 

 

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科