ブログ

2017.08.05

虫歯の治療8(アマルガム(水銀の銀歯)を除去したら神経まで虫歯が進行していた症例)

アマルガム(水銀の銀歯)を除去したら

神経まで虫歯が進行していた症例

 

アマルガムとは、「歯科用水銀アマルガム」の略で

アマルガムは、銀・スズ・銅・亜鉛、水銀などが含まれる合金です。水銀が高濃度に含まれています。口の中で劣化し、、唾液が電解液として作用し腐食しやすい傾向があるため、人体に影響を及ぼすおそれがあります。
スウェーデン、デンマーク、イギリスでは使用禁止の金属です

日本では、以前まで使用されていた金属ですが、アマルガムの使用は、全世界的に 減ってきているのが実情です(私は学生時代に、実習でアマルガムの詰め方を勉強したことがありますが、実際に治療したことがありません)

歯の溝にアマルガムが詰めてあり

金属が腐食し歯の周りが黒くなっていました

除去すると 内部でアマルガムが

歯質に溶け出し黒く変色していました

歯質が変色している部分(黒い部分)を

完全に取り除くと

赤い点状に神経が露出しました

神経の管の毛細血管から出血もあったため

神経の保存が不可能と判断し

抜髄(神経と取り除く処置)をおこないました

 

できる限り抜髄処置はしないようにしていますが、虫歯の進行具合により確実に虫歯を除去し神経に達してしまった場合は、抜髄処置をおこなう場合もあります

できる限り大切な歯を残したいと考えているため、もし当医院で虫歯と判断された場合は虫歯が大きくなる前に治療することをお勧めしています

 

私は、虫歯の見逃しがないようにしっかり診断します

治療の必要性を説明しますが、治療のご希望がなければ治療をすることができませんのでよく検討してみてください

 

 

JR津田沼駅南口より徒歩5分
南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます

(自転車屋さんのイオンバイク奏の杜店の隣の建物です)

JR津田沼駅南口より徒歩5分

南口から見えるユザワヤ方面に歩き奏の杜フォルテのある交差点を右に曲がります
まっすぐ進み1階にある薬局のくすりの福太郎、コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜が目印です
津田沼クリニックモール2Fに当医院がございます
くすりの福太郎・尾髙内科胃腸クリニック(内科・消化器内科・内視鏡内科)・奏の杜さとう小児科(小児科・アレルギー科・小児循環器内科・予防接種・乳幼児健診・津田沼すぎむらクリニック(腎泌尿器科・産婦人科・皮膚科)・アーブル歯科クリニック(歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・審美歯科)・コナミスポーツクラブ津田沼奏の杜

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科