ブログ

2020.10.21

銀歯をセラミック治療した審美症例

 

※通常は保険治療を行っていますが、ご希望の方のみセラミック治療を行っています

 

【施術名】セラミック治療

 

【施術説明】奥歯の銀歯を白くしたいという主訴で来院した患者様です。 銀歯を除去しセラミック治療で主訴を改善しました。

 

【治療回数】2回

 

【治療費】右下6番目はインレー¥33000(税込)右下5番目はアンレー¥44000

 

【施術の副作用】すでに治療をしている歯の再施術になります。内部で虫歯が進行している場合は、施術後に冷水痛が起こる場合があります。これは、治療した部位が神経と距離が近くなるため冷水痛が起こりやすくなるためです。治療部位の歯の切削量に比例して冷水痛が起こるのではなく、症状は人によって異なります。 ※治療前に歯のクリーニングが必要な場合があります。別途治療費用がかかる場合は事前に説明させて頂いています。

 

 

当院では、治療のご希望に沿った治療をおこなっております。

治療中は患部の治療中の口腔内写真を内部で虫歯の取り残しがないか必ず記録を残しています。

治療後は、撮影した写真をお見せして治療内容と治療後の注意事項を説明しています。

(保険治療・自費治療で口腔内写真を撮影し記録しています)

 

津田沼・奏の杜でセラミック治療の症例数が多い当院にご相談下さい。

 

 

アーブル歯科クリニックが提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック/奏の杜さとう小児科/津田沼すぎむらクリニック

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科