ブログ

2020.10.21

虫歯を保険治療で改善した審美症例

 

【施術名】レジン修復治療

 

【施術説明】奥歯に虫歯があるという主訴で来院されました。保険治療で修復されていたレジン充填が劣化し虫歯になっていたため、古いレジン充填を除去し新しいレジン充填を行い審美治療しました

 

【治療回数】1回

 

【治療費】保険治療の3割負担で¥880

 

【施術の副作用】すでに治療をしている歯の再施術になります。内部で虫歯が進行している場合は、施術後に冷水痛が起こる場合があります。これは、治療した部位が神経と距離が近くなるため冷水痛が起こりやすくなるためです。治療部位の歯の切削量に比例して冷水痛が起こるのではなく、症状は人によって異なります。虫歯は痛みがなく進行する場合があります。少しでも歯が黒いと思ったら経過観察をしていると虫歯が進行し重症化する可能性があります。虫歯は早期発見・早期治療する方が歯を削る量が少なくなり、歯の寿命が伸びます。特に乳歯は虫歯が進行しやすいため早急に治療する必要があります。家族全員で虫歯がないかどうか今まで治療した歯に虫歯が再発していないか年に2〜3回は必ず虫歯予防(歯石とり)と歯のチェックのために定期検診を受けていただくことをオススメしています

 

※治療前に歯のクリーニングが必要な場合があります。その他の治療と併用する場合は治療費が異なる場合があります。 

 

治療をご希望の方はお気軽にご来院ください

 

 

アーブル歯科クリニックが提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック/奏の杜さとう小児科/津田沼すぎむらクリニック

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科