審美歯科

審美歯科治療とは

審美歯科治療とは歯を美しくキレイにし、歯肉や他の歯とのバランスを整えることは口元を美しくするだけでなく、精神面にも良好な効果をもたらします。
口元に自信が持てず歯を見せて笑うことができない、口元が気になって笑う時に口元に手を当ててしまうという人が、自信を持って笑えるようになったり、人と楽しく会話が出来るようになったりします。
これにより、積極的になれるというような効果も期待することができ、内面の印象も大きく変わってきます。

金属を使わないメタルフリー治療

金属を使わないメタルフリー治療銀歯などの金属素材を使用せず、セラミックやジルコニアなどのノンメタル素材を使用して行う治療を「メタルフリー治療」と言います。金属を使用しないため金属アレルギーを発症する心配はもちろんありません。
また、金属イオンの溶け出しによる歯茎の黒ずみなどの心配もなく、天然歯のような自然な色で、安全かつ美しい白い歯を手に入れられます。

金属を使わないメタルフリー治療

金属を使わないメタルフリー治療

セラミックのメリット

セラミックのメリット

メリット1 むし歯になりにくい

セラミックがむし歯になりにくい理由は3つあります。

  1. ①ほとんど劣化しない
    銀歯はサビや劣化が原因でむし歯になりやすい素材ですが、セラミックはほとんど劣化が起きません。セラミックでできたお皿や壺なら1000年前のものでもキレイな状態で保つことが出来ます。

  2. ②変形しにくい
    セラミックは銀歯と違って変形しにくいことも特徴です。そのため、隙間ができにくいこともメリットです。

    ※一点に強い力が加わると欠ける性質があります。詳しくは担当医にご相談ください。

  3. ③汚れが付着しにくい
    セラミックは陶器のお皿と同じで表面がツルツルしているため、汚れが付着しにくく、また汚れが付着しても落としやすいのが特徴です。汚れがつきにくいので、むし歯予防の効果も高い素材です。

メリット2 見た目が天然歯のように自然でキレイ

セラミックはプラスチックと異なり、天然歯と同様の光沢や透明感があります。
何年経ってもセラミックのお皿が変色しないように、黄ばんだりしないため安心して使用できます。

メリット3 金属アレルギーの心配がない

金属を使用しないためアレルギーの心配がなく、身体にやさしい素材です。
銀歯に含まれるパラジウムは、ドイツでは歯科治療への使用禁止勧告がされていたり、スウェーデンでは妊婦と小児には完全に使用が禁止されています。

詰め物・被せ物の種類

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン審美性 ◎
耐久性 ◎
清潔さ ◎

強度の高さから人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアを内側の使用し、外側をセラミックで覆った被せ物(クラウン)です。強度はもちろんですが、審美性にも優れた素材となっており、金属アレルギーの心配もなく、歯茎が黒ずむ心配もありません。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン審美性 ◎
耐久性 ○
清潔さ ◎
内側・外側共にセラミックを使用した素材です。
天然歯とほぼ見分けがつかないほど自然で美しい見た目が特徴です。金属アレルギーの心配もなく、歯茎が黒ずむ心配もありません。

メタルボンド

メタルボンド審美性 ○
耐久性 ◎
清潔さ ○
内側は金属、外側はセラミックでできており、天然歯と同様の強度が特徴です。見た目も白いため、審美性にも優れた素材です。
奥歯などの強度が必要な部分にも使用が可能で、変色の心配も少ない素材です。

ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミッククラウン審美性 ○
耐久性 ○
清潔さ ○
セラミックとプラスチックを混ぜてつくられた素材です。
時間の経過によって多少のツヤの減少や変色があり、オールセラミックと比べて多少見た目が劣りますが、素材がやわらかいので周囲の歯にやさしい素材です。

ジルコニアクラウン

審美性 ○
耐久性 ◎
清潔さ ◎
内側・外側共に人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアを使用した素材です。
透明感が少ないため色調はやや劣りますが、強度が高く奥歯の治療にも使用が可能です。金属アレルギーの心配もなく、歯茎が黒ずむ心配もありません。

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン審美性 △
耐久性 ◎
清潔さ ◎
保険診療の金属の被せ物に使用される素材と比べてサビにくく、金属の溶け出しもほぼないため、歯茎が黒ずむ心配がありません。
素材がやわらかいため噛み合う歯を傷めず、汚れや雑菌も付着しにくいので衛生的です。

オールセラミックインレー

オールセラミックインレー審美性 ◎
耐久性 ○
清潔さ ○
100%セラミック(陶器)でできた詰め物です。
時間が経過しても水分などの吸収がなく、変色にも強いためキレイな状態を保つことができます。
金属アレルギーの心配もなく、歯茎が黒ずむ心配もありません。

ハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックインレー審美性 ○
耐久性 ○
清潔さ ○
セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜてつくった素材です。
硬すぎず柔らかすぎない素材で、粘り強さもあるため、詰め物に適しています。金属アレルギーの心配もなく、歯茎が黒ずむ心配もありません。

ゴールドインレー

ゴールドインレー審美性 △
耐久性 ◎
清潔さ ○
金合金や白金加金など、生体親和性が高く科学的にも安定した貴金属を使用した素材です。
保険診療の金属素材と比べてサビにくく、金属の溶け出しもほぼありません。素材がやわらかいため噛み合う歯を傷めず、汚れや雑菌も付着しにくいので衛生的です。

ラミネートベニア

ラミネートベニア審美性 △
耐久性 ○
清潔さ ○
薄い板のようなセラミックを歯の表面に貼り付け、歯の色や形を改善していきます。歯の表面のみの使用になるため、歯を削る量を抑えることができ、自然な色合いに仕上がります。
生まれつき歯に変色がある方におすすめです。

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科