ブログ

2021.11.06

虫歯を放置すると、どのようになるのでしょうか・・・

 

 

虫歯って言われたのに、治療したくないからそのまま放置していると、このように進行するってご存知ですか? 

歯の表面は痛覚がないため虫歯になっても痛みを感じません

虫歯になっていることに気がつかず放置していることがほとんどです。

 

 

 

当院では、虫歯の診断は、肉眼だけでは診断しません

口腔内を拡大できる口腔内カメラを使用して、モニターに映し出し、歯科医師と歯科衛生士、患者様と患部を確認します

 

肉眼だけで診断すると初期虫歯を着色と誤診する場合があります

 

歯科医師の診断だけで虫歯を削るのではなく、患者様に患部がどのようになっているか説明して治療にご納得されてから受けて頂きます。

 

 

 

 

 

虫歯は歯にとって悪性の歯が溶ける病気です

 

(虫歯の進行具合がどのようになっているかは歯科医師の診断能力で差があります)

 

 

虫歯を放置した歯からは繁殖した虫歯菌が大量に唾液中に流出します。

口腔内細菌は病原菌だらけになり、人に唾液感染するリスクを伴います。

 

当院では虫歯を放置するという診断はしません。

虫歯診断を行い、説明しますが治療の希望がなければ治療はしませんので安心して下さい

 

虫歯がないかしっかり診断してもらいたい。

歯の寿命を伸ばしたい方は当院にご来院下さい。

 

 

アーブル歯科クリニックは虫歯を見つけて通院回数を増やす歯科医院ではなく

治療が必要な箇所を適切に診断し、

最小限で治療することで治療を終わらせる診断をしています

 

そして虫歯になる人生を終わりにできるように、しっかりと予防しています。

 

最小限で治療が終わるということは、最小限の治療費の負担で済むということになります

 

 

今、虫歯があるということは、治療しなければ、

診断した日よりも後には、今よりも虫歯が進行している可能性があると言えます

 

歯科医師により診断能力には差があります

どのような治療を受けたいかご自身で判断することが一番です。

 

 

 

 

予防費をかけると

治療費がゼロになります

 

 

実は、

皆様は無意識の内に生活の中で食事に気をつけたり、

健康器具を買ってトレーニングしたり予防費をかけて

治療費をゼロにできるように生活していますね

 

 

予防費をかけたからと言って、

絶対に病気にならないわけではないですが

病気になる確率は減少することになると思います

 

 

 

 

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科