ブログ

2020.09.16プレオルソこども歯ならび矯正法とは
2020.09.10小学生の歯並びはプレオルソこども歯ならび矯正法で治しましょう

 

 

 

9月10日に津田沼にある谷津小学校の学校歯科検診を行いました。

建設していた校舎が完成していて中に入ったのですが、広くて綺麗でとてもいい環境で勉強ができるのが羨ましいですね。

 

今回、私は300人程度の虫歯がないかどうかと歯並びチェックしましたが、ほとんどのお子さんは虫歯がありませんでした。

 

気になったのは8歳前後くらいのお子さんの歯並びです。

虫歯はほとんどありませんでしたが、前歯の歯列不正が多い印象です。

 

この時期に歯並びが悪くなるには原因があります。

 

 

歯が綺麗に並ぶ仕組み (バクシネーターメカニズム)

歯は舌圧の内側の力唇・頬の外側の力のバランスのとれたところに並びます

 

 

 

歯並びが悪いのは様々な要因がありますが、一般的に外側からの力と内側の力のバランスが崩れたため歯並びが悪くなります。

とくに舌の先で歯の裏側を押したり、前歯の裏側の顎を押す舌圧が弱いため、永久歯の前歯が萌出する前に前方の歯列のアーチが正しく広がらないため、歯並びがガタガタになってしまいます。

 

 

 

5〜10歳の歯並びを治すなら

プレオルソこども歯ならび矯正法で治しましょう!

 

 

プレオルソは装着しているだけで力の強い圧は排除され、力の弱い圧の部分は強い力が働き自然な歯並びに誘導してくれます。

 

 

 

本格的な矯正治療と違い、プレオルソは、口腔周囲の筋肉のバランスを整えて正しい顎の成長を自然にサポートしてくれます。成長が遅れていた顎の成長が改善した結果、綺麗な歯並びが誘導されてるという仕組みです。

 

現代の柔らかい食事により噛む回数が減少したり、タブレットやゲームをする時間が多くなり人としゃべる時間が減ることで、正しい口腔周囲の筋肉を使わなった結果バランスが崩れてしまい、顎の成長が遅れてしまったり正しい舌の動きをしなくなってしまったりします。

 

プレオルソは、マウスピースを装着するだけで、本来の正しい口腔周囲の筋肉を動かす習慣を身につけ顎の成長をサポートする装置になります。

 

そのため、ワイヤーを使う本格矯正治療と違い、歯を直接動かすのではなく顎の成長を促進させた結果、永久歯が萌出するスペースを確保することができるため、歯並びがよくなるという矯正治療です。

 

本格矯正は強制的に歯を動かし歯並びを改善する治療方法

 

プレオルソは機能的に歯を動かし歯並びを改善する治療方法

 

歯を動かすことは同じですが、アプローチの仕方が違います

 

 

 

アーブル歯科クリニックではマウスピース型矯正治療でお子様の歯並びが悪化するのを防ぎ、歯並びを改善する矯正方法を行っています。

 

 

 

プレオルソのマウスピースには3種類あります

 

 

上顎前突(出っ歯)、叢生(歯のガタガタ)、過蓋咬合(深い咬み合わせ)、開咬(前歯が咬まない)、反対咬合(受け口)に対応しています

 

 

このような歯並びのお子様に適応しています

 

 

 

 

プレオルソは「咬みあわせ」と「歯ならび」を改善すると同時に、「口呼吸から鼻呼吸へ」改善していきます。プレオルソは舌を正しい位置に改善するための訓練装置です。ワイヤーを使う本格矯正治療と違い口腔周囲の筋肉のバランスを整えて自然な力で綺麗な歯並びを誘導することを目的とします。

 

 

プレオルソこども歯ならび矯正法のタイミングはいつがいいの?

 

プレオルソは期治療に行う方が効果が出やすくなります

 

 

【Ⅰ期治療】

3~10歳から始める部分矯正治療(乳歯と永久歯の混合歯列期)

 

精神的な発達と意思の疎通ができる5、6歳頃からプレオルソは始めることをオススメしています。

 

11歳だと口腔周期の筋肉の改善で歯を動かす距離が短くなるため歯並びが改善しにくくなる場合があります。プレオルソの適齢期は5〜10歳までの5年間しかありません。

 

年齢や歯並びによってタイミングが異なるためプレオルソか本格矯正が適切か歯科医師が判断していきます。

 

 

プレオルオのマウスピース型矯正はこのような形になっています

 

お口に入れるとこんな感じ

 

 

プレオルソこども歯ならび矯正法にはこんないいことがあります

 

プレオルソ治療後には・・・

1、綺麗な歯並びで磨きやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなります

2、食べ物をよく噛んで食べることができるようになります

3、歯並びが綺麗なので笑顔に自身が持てます

4、正しい発音ができるようになります

5、正しい嚥下ができるようになります

6、口呼吸から鼻呼吸になります

 口呼吸の弊害

 ・口が乾燥する

 ・舌に癖がある

 ・虫歯になりやすい

 ・歯周病になりやすい

 ・風邪を弾きやすい(咽頭部感染)

 ・口臭がでやすい

 ・集中力がない

 ・喘息を惹起する など

 

プレオルソ治療が選ばれるのは、他の矯正治療よりもお子様やご家族の負担が少ない治療方法だからです。

 

現在、歯科矯正には様々な治療方法があります。どの治療方法も歯並びを治すためには正しい治療方法であると考えています。 その中でもプレオルソ治療が属するマウスピース型矯正装置を使った結果は、多種多様です。

 

プレオルソ治療が他の治療方法を大きく異なる点は、お子様やご家族の負担が少なく、さらにお口の周囲の筋肉をトレーニングが併せて行われるためです。

 

 

 

プレオルソについてよくある質問

 

 

Q:本格矯正とプレオルソの違いはなんですか?

A:本格矯正は直接歯を動かして歯列を改善します。プレオルソは正しい顎の成長をサポートして歯列が拡大されたことで歯並びを良くする装置です。そのため顎が成長している5~10歳頃までしか効果がありません。

  

Q:何歳ごろから始めるとよいのでしょうか?

A:一般的に、5~8歳ごろの前歯が生えそろう前に効果を発揮しやすくなります。お子さまによって歯並びや骨格の成長も違うので歯科医師がタイミングを判断します。

 

Q:誰でもできますか?

A:プレオルソを装着することができれば誰でもできます。しかし、著しく歯列がずれている場合や、常に鼻が詰まっているお子様は使用することができません。歯並びを改善した場合は、歯を直接動かす本格矯正をお勧めしています。

 

Q:痛みはあるのでしょうか?

A:歯が動くときの痛みはお子さまによって差がありますが、プレオルソは比較的痛みが出にくいようです。歯ぐきなどに当たって痛いと感じる場合には、痛くないように調整します。

 

Q:どれくらいで歯が綺麗に並びますか?

A:個人差があります。半年から1年は必要です。歯並びや口腔周囲の筋肉のバランスがずれていれば治療期間は長くなります。プレオルソは使用することで顎の成長を期待します。その結果、バランスが整った位置に自然に歯が並ぶメカニズムを利用した装置です。1年で改善しない場合は継続して使用するかどうかご家族と一緒に判断していきます。

 

Q:前歯が綺麗な歯並びになった後は、他の永久歯の歯並びは綺麗になりますか?

A:プレオルソは前歯の部分矯正方法がメインです。しかし、顎の成長を促進する効果を期待できるため、歯のアーチが広がるため、前歯以外の歯並びの改善も期待できます。

 

Q:寝るときに口に入れて大丈夫でしょうか?

A:最初は少し呼吸しづらいと感じることもありますが、それは口呼吸になれてしまっているということです。使いつづけることで鼻呼吸に変わってくると、だんだん気にならなくなります。ただし装着しているとどうしても寝れない、鼻づまりがひどい場合は、無理に使用しなくて大丈夫です。継続して使用することが大事ですので無理に使用せずゆっくり慣れて行きましょう。使用する場合は、肌に優しいお口閉じテープがありますのでご案内させて頂きます。

 

Q:1年以内に歯並びが改善してしまった場合は差額は返金してもらえますか?

A:1年契約でご案内しているためご返金はできません。御了承ください。

 

Q:1年使用しても歯並びが改善しない場合は返金してもらえますか?

A:1年契約でご案内させて頂いているためご返金はできません。プレオルソは口腔周囲の筋肉のバランスにより歯列改善を目的としています。適切に使用をしていれば全く改善しないということはありません。使用状況や口腔周囲の筋のバランスにより改善が遅いことはあります。なかなか改善しない場合は、本格矯正をオススメしています。プレオルソの使用により自然に顎の成長を促進させる効果があるため1年使用しても無駄になることはありません。

 

 

レオルソの費用は装置代込みの年間契約

1年間で¥38500(税込)

契約期間中は

1ヶ月に1回の歯並びチェックと

虫歯予防¥300

1年間で改善しない場合に

再契約 ¥33000(税込)

男の子は青、女の子はピンクの専用ケース付き。新品は個包装で保管されているため清潔です。

 

 

プレオルソを始めたら自分のお気に入りのケースにデコっちゃおう♬

好きなケースになるとプレオルソのマウスピース矯正も毎日続けられそうだね☆

 

 

ダウンロード素材は、契約時にプレゼントしています

 

 

 

プレオルソは5〜10歳までのこのような歯ならびに適応です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレオルソはこのような方にオススメです

 

  • 本格矯正をする前に歯並びが悪いから早めに矯正治療を始めたい
  • 本格矯正するほどではないわずかな歯列不正を改善したい
  • 本格矯正をする予定はないけど費用の負担が少ないのであれば歯並びを少しでも綺麗にしたい
  • 本格矯正する前に、できるだけ歯並びを改善して本格矯正の治療期間を短くしたい

 

 

プレオルソのメリット

1 柔らかく取り外しができるマウスピース式

シリコン素材のマウスピース式なので、取り外しができ、柔らかく、安心・安全に治療に取り組んでいただけます。装置が柔らかいので痛みがほとんどありません。取り外しができると食事の時に装置を外せるので虫歯の心配が少ないのが特徴です。既製品のため本格矯正よりも費用が安価です。

2 学校に持って行く必要はありません

プレオルソは、家にいる時と寝る時に使います。学校では普段通りに過ごして頂くことができます。

3 口周りの筋肉のバランスを整え、口呼吸から鼻呼吸へ改善

装着しているだけで顎の成長を促進する効果があります。いろいろな原因で歯並びが悪くなりますが、一般的に口腔周囲の筋肉のバランスがずれてしまっているからです。
プレオルソは装着しているだけで、口周りの筋肉の機能を改善することができます。
口を閉じる力が改善することにより『お口ポカン』が治り小児(10歳頃まで)のうちに口呼吸から鼻呼吸へ促します。

4 将来、本格矯正治療にならないようにするための方法

口腔周囲の筋肉のバランスを整えることは、顎の成長を促進させ自然に歯列を拡大することができ、将来永久歯の萌出スペースを確保することができます。
また、歯列不正を未然に防ぐことができれば本格矯正を行わなくて済み、矯正治療費の負担を減らすことができます。

 

 

プレオルソのデメリット

1、マウスピースを装着してくれないと治りません。

2、細かな歯の移動は出来ません。
プレオルソは口腔周囲の筋肉のバランスを改善し自然に顎の成長を促進させ歯列を拡大させたことにより、永久歯の萌出するスペースを確保するものです。
厳密な歯並びを改善したい場合は、小児の本格矯正をおこなう必要があります。

3、プレオルソは顎の成長を促進させる装置ため、顎の成長期の5〜10歳頃までが適応です。
顎の成長が止まった11歳、12歳頃には効果はありません。
機能的矯正治療は早期に始める方が顎の成長期間が長いため効果を発揮しやすくなります。
また、歯列不正が強い場合は、プレオルソは歯の移動距離が少ないため本格矯正治療が必要になります。

 

 

矯正相談無料

 

矯正治療にご関心を持たれた方に、矯正相談を行っています。現在の症状やお悩みなどを聞かせていただき、お口の簡単なチェックと、当院で行っている矯正治療についての説明を行います。

この相談を受けたら矯正治療を開始しなければならないというものではありませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

津田沼・奏の杜アーブル歯科クリニックが提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック/奏の杜さとう小児科/津田沼すぎむらクリニック

 

 

2020.09.09他院で小児矯正を始める前にまずはプレオルソ子ども歯ならび矯正法をご検討ください
2020.09.08プレオルソのマウスピース矯正はいつから始めるのがいいの?
2020.09.08プレオルソ子ども歯並び矯正法のマウスピースは3種類
2020.09.07プレオルソ子ども歯ならび矯正法を取り扱っている歯科医院は7件あります
2020.09.05プレオルソこども歯ならび矯正法は5年間しか効果を発揮しません
2020.09.05反対咬合(受け口)を治すならプレオルソこども歯ならび矯正がオススメ
2020.09.04プレオルソの矯正するタイミングはわずか5年間しかない
2020.09.03プレオルソは舌の突出癖を改善できるマウスピース型矯正装置です
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 64

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科