ブログ

2020.10.21

津田沼・奏の杜で高額な小児矯正をする前にまずはプレオルソ子ども歯ならび矯正法をご検討ください

 

アーブル歯科クリニックは津田沼・奏の杜で子供から大人までマウスピース矯正治療ができる歯医者さんです

 

プレオルソは5〜10歳限定の小児マウスピース矯正

本格矯正を未然に防ぐための子ども歯ならび矯正法です

 

 

他院に通院していても構いません

小児矯正を考えているなら、まずはプレオルソ子ども歯ならび矯正法をご検討ください

 

 

 

 

プレオルソは5歳頃から始められるマウスピース型矯正治療

プレオルソは「咬みあわせ」と「歯ならび」を改善すると同時に、「口呼吸から鼻呼吸へ」改善していきます。
矯正医が行う本格矯正治療は、歯を正しい位置にワイヤーや拡大床などの矯正装置を使って歯を移動させます。
プレオルソは本格矯正治療と違い、マウスピース型の矯正装置を装着することにより口腔周囲の筋肉のバランスを整えて顎の成長を促進させ、歯列を拡大することで綺麗な歯並びを誘導します。
プレオルソで矯正できる適齢期は5〜10歳までになります。そのため、顎の成長期に早くおこなう方が歯並びを改善しやくなります。 歯列の状態によっては本格矯正を行う方が改善しやすい場合もあるため、プレオルソ矯正治療が可能かどうか虫歯予防の定期検診や矯正無料相談で判断させてい頂きます。

 

 

 

 

プレオルソこども歯ならび矯正法はこのような歯ならびに適応しています

 

 

 

 

 

提携しているお医者さん

尾高内科・胃腸クリニック
奏の社さとう小児科
津田沼すぎむらクリニック
アーブル歯科オフィシャルブログ
アーブル歯科クリニックの旧ブログはこちら
ドクターズファイル
DHマイライフ応援宣言
KnH高野博幸公認会計士税理士事務所
特定非営利活動同人POIC研究会
小梅ちゃん「ばいきん0歯科そうだんしつ」
invisalign目立たない矯正歯科